スタッフ&プロフィール

スタッフ
代表取締役・所長 加藤 三郎
取締役・副所長 藤村 コノヱ
取締役 加藤 純子
監査役 庄司 元

代表取締役・所長 加藤三郎のプロフィール

加藤三郎

1939年東京生まれ。
東京大学工学系大学院修士課程を修了。
厚生省、環境庁にて公害・環境行政担当。
90年環境庁地球環境部の初代部長。
地球温暖化防止行動計画の策定、地球サミットへの参画などを経て、93年退官。
直ちに環境・文明研究所を設立するとともに「21世紀の環境と文明を考える会」(99年10月にNPO法人化し「環境文明21」と改称)主宰。
早稲田大学環境総合研究センター顧問、SOMPO環境財団評議員、プレジデント社環境フォトコンテスト審査委員長、毎日新聞日韓国際環境賞審査委員、環境NPO連合組織「グリーン連合」顧問、全国浄化槽団体連合会監事、日本環境整備教育センター理事などを兼務。その他多方面で活躍。

【主な著書】

  • 危機の向こうの希望~環境立国の過去、現在、そして未来~
    (プレジデント社、2020年)
  • 浄化槽読本
    (編著、公益信託柴山大五郎記念合併処理浄化槽研究基金、2013年)
  • 環境の思想
    (プレジデント社、2010年)
  • 福を呼び込む環境力
    (ごま書房、2005年)
  • 日本再生の分かれ道―環境力
    (ごま書房、2003年)
  • 環境の世紀 政財界のリーダー22人が語る
    (毎日新聞社、2001年)
  • 岩波ブックレットNo.531 かしこいリサイクルQ&A
    (岩波書店、2001年)
  • 「循環社会」創造の条件
    (日刊工業新聞社、1998年)
  • 岩波講座地球環境学 現代科学技術と地球環境学
    (編著、岩波書店、1998年)
  • 岩波講座地球環境学 持続可能な社会システム
    (編著、岩波書店、1998年)
  • 地球市民の心と知恵-なぜいま環境倫理か-
    (共著、中央法規出版、1997年)
  • 環境と文明の明日-有限な地球で生きる-
    (プレジデント社、1996年)
  • 豊かな都市環境を求めて-環境・公害対策20年の足跡-
    (財団法人 日本環境衛生センター、1986年)
  • 地球白書1993-94年版監訳
    (ダイヤモンド社、1993年)